minikura(ミニクラ)とsharekura(シェアクラ)の4項目を完全比較!

トランクルーム比較

「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」を4項目で完全比較しました。共に人気のトランクルームサービスですが、どういった特徴があるのでしょうか。

以下にトランクルームサービスを契約する上で基本となる「1.料金」「2.対象エリア」「3.サービス内容」「4.会社の信頼性」を完全比較しています。両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えします。

どちらが自分に合ったサービスなのか分からない方の参考になれば幸いです。

「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」を4つの項目で比較しました!

1.料金で比較初期費用、月額料金、搬入搬出費、解約金などで比較してみました。
2.対象エリアで比較サービスの対象エリアで比較してみました。
3.サービス内容で比較サービス内容で比較してみました。
4.会社の信頼性で比較会社の信頼性で比較してみました。

上記の4項目で、minikura(ミニクラ)とsharekura(シェアクラ)を比較しています。知りたい項目をクリックしていただけば、より詳細な情報に飛ぶことができます。

1.「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」を料金で比較!

※税込み価格minikura(ミニクラ)sharekura(シェアクラ)
初期費用無料無料
管理費無料110円~
搬入費無料無料
搬出費ボックス搬出費:1,100円~1,320円/個
アイテム搬出費:356円~880円/梱包
※1年以上預けている箱は無料
ボックス搬出費:660円~1078円/個
最低利用期間2か月
※2か月に満たない場合は「早期取り出し料金」発生
150日
※150日に満たない場合は「早期取り出し料金」発生
解約金無料無料
補償1箱につき1万まで
最大10万円まで引き上げるオプションあり
1箱につき1万まで

minikura(ミニクラ)の管理費が無料であるのに対してsharekura(シェアクラ)は管理費が発生します。sharekura(シェアクラ)の管理費は預けているボックスのサイズ、数量により、最低110円~となります。

また、搬出費にも差があります。
minikura(ミニクラ)は1年以上預けているボックスについては搬出料が無料となりますので、荷物を長期預ける方に向いているサービスではないでしょうか。

ただし、minikura(ミニクラ)は2カ月、sharekura(シェアクラ)は150日の最低利用期間が設けられているため、預ける期間がこの日数に満たない場合は追加の出費が発生します。
荷物を預ける際は本当に最低利用期間、預け続けるかよく考えて預けるようにしましょう。

ボックスのサイズと月額料金minikura(ミニクラ)sharekura(シェアクラ)
Sサイズ縦38cm×横38cm×高さ38cm 330円縦30cm×横30cm×高さ20cm 110円
Mサイズ縦60cm×横38cm×高さ20cm 330円縦35cm×横35cm×高さ35cm 275円
Lサイズ縦68cm×横45cm×高さ38cm 330円縦65cm×横45cm×高さ30cm 440円

minikura(ミニクラ)の方がボックスは大きいですが、その分料金が高く設定されています。
sharekura(シェアクラ)はボックスが小さい分、当然月額料金が低く設定させているため、少量の荷物を預ける方に向いているサービスです。

2.「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」を対象エリアで比較!

minikura(ミニクラ)sharekura(シェアクラ)
対象エリア全国対応全国(スペースプランは都内23区のみ)

共に全国対応ですが、sharekura(シェアクラ)のスペースプランは都内23区のみの対応となっています。
スペースプランとはボックス単位ではなく、スペース単位で荷物を預かってもらえるサービスです。スペース単位で預かってもらうことでギターやスノーボードなど背の高い荷物も部屋からすっきりなくすことができます。

3.「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」をサービス内容で比較!

minikura(ミニクラ)sharekura(シェアクラ)
専用アプリありあり
集配サービスありあり
撮影サービスありあり
クリーニングサービスありなし
1点から取り出し可能サービスありなし
シューズリペアサービスなしなし
無酸素保管サービスなしなし
大型アイテムサービスなしあり

クリーニングサービス、1点から取り出し可能なサービスなどきめ細やかなオプションがminikura(ミニクラ)には揃っています。特に大量に衣類を預けるような方にはボックスのままクリーニングに出せるサービスはうってつけのサービスではないかと思います。

4.「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」を会社の信頼性で比較!

minikura(ミニクラ)sharekura(シェアクラ)
会社名寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)シェアクラ株式会社
所在地〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10東京都中央区八丁堀3-17-13 TMYビル7F
保管倉庫寺田倉庫フレームワークス
資本金1億円1億円
設立1950年10月2016年10月
ホームページhttps://minikura.com/https://sharekura.com

minikura(ミニクラ)は老舗、sharekura(シェアクラ)は比較的新しくできた会社です。

長い時間をかけてノウハウを蓄積した大企業に安心して荷物を預けたいという方はminikura(ミニクラ)に荷物を預けるのが良いのではないでしょうか。

「minikura(ミニクラ)」をおすすめの方はこんな人!

  • 大手会社に預けたい人
  • 大量の荷物を預けたい人
  • 1年以上預ける予定の人

minikura(ミニクラ)の公式サイトはこちら

「sharekura(シェアクラ)」をおすすめの方はこんな人!

  • 少量の荷物を預けたい人
  • 少量の荷物を箱単位で取り出ししたい人

sharekura(シェアクラ)の公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のトランクルームサービス「minikura(ミニクラ)」と「sharekura(シェアクラ)」の違いを4つご紹介してきました。

「minikura(ミニクラ)」か「sharekura(シェアクラ)」かで悩まれている方も多いのですが、実は「minikura(ミニクラ)」か「risoco(リソコ)」かで悩まれている方も多いのです。

詳しくは「【どっちが使いやすい?】minikura(ミニクラ)とrisoco(リソコ)を比較」こちらにまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

コメント