\家づくりの疑問を解決!/サン・プラザホームのお役立ちBLOG

マネー

家づくりの予算って?

家を建てたいと考えた時、まず考えるのはお金のことですね。
いくら位なら買えるんだろう?毎月いくらくらいの返済金額になるんだろう?

そんな事を漠然と考えてしまいますが、重要なのは、無理のない予算を建てる事です。家を買う場合は、手数料や保険料などの諸費用もかかります。

ですので、家の価格(ローン借入額+預金額)と諸費用の合計金額が、
総予算となります。ではまず、家を建てる場合、どんなお金がかかるのでしょうか

毎月の返済額を検討する

毎月の返済額を検討する

今かかっている毎月の住居費を元に、毎月の返済額の目安を出してみましょう。

① 今の住居費(家賃・共益費・駐車場代など)

② 頭金の為の貯蓄(教育費や老後資金などは別にして、毎月積み立てている貯蓄を確認)

③ 上記①②の合計から、購入後のランニングコスト(固定資産税・都市計画税・火災保険料)を差し引くと、毎月の返済額の目安が算出できます。

ただし、教育費などまとまった出費が予定されているなら、購入後の毎月の支払い額を少なめに見積もっておく事も必要です。

悩んだらプロに相談

悩んだらプロに相談

家計の見直しをするなどして、無理のない返済額を出してみてはいかがでしょうか。

サン・プラザホームでは、資金計画のご相談なども承っておりますので、お気軽にご相談ください。