新築一戸建ての購入方法って?

一戸建てを購入する場合、パターンとしては、①「注文住宅で自由に家を造る」②「建売住宅を購入する」③「規格住宅を検討する」の3パターンがあります。
その中で、今回注目するのは、「規格住宅」です。
聞きなれない、この「規格住宅」は、いったいどのようなものなのでしょうか。

規格住宅

規格住宅は、決まったプランをもとに、ご家族のLIFEスタイルに合わせ、デザインや設備を選んで建てる住宅です。
洋服で例えると、パターンオーダーといったところでしょう。
注文住宅の様に、ゼロから作り上げる必要が無いので、時間やコストを抑える事ができ、用意された選択肢の中からある程度自分好みの家に仕上げる事も可能です。
しかし、規格住宅と言っても、会社ごとに様々な仕様や価格設定だったりします。価格を安価に抑えるために、仕様を限界まで下げたり、自由度が無かったり、注文住宅並みに高額だったりと様々です。

イラスト

では規格住宅は、どのようなご家族に
ピッタリなのでしょうか。

おそらく新築一戸建てを検討しだし、まず訪れるのが、総合住宅展示場でしょう。総合住宅展示場には、数多くのハウスメーカーがモデルハウスを展示しており、お好みのスタイルがイメージしやすいと思います。しかし、各社のモデルハウスはどれも大きく、設備が充実した豪華な家ばかりです。マイホームに対する夢は膨らみますが、果たして現実とのギャップは埋まるのでしょうか。

住宅イメージ

具体的に一戸建てを検討しだすと、総合住宅展示場や、建売住宅、分譲宅地などを回り、家のイメージを絞り込んでいきます。例えば、デザイン性が高くカッコいい家がいいと考えたとします。しかし、予算的には限られており、コストも時間もかかる注文住宅はハードルが高いかな・・・と考えだします。しかし、コストを優先すると建売住宅しか選べないのでは?という思いが浮かんできます。最近では、建売住宅でも、ある程度デザインが良くなっては来ましたが、間取りが気に入らなかったり、設備が物足りなかったり、同じ分譲地内に似たような家が並んでいたり・・・不満のない建売住宅を探すのは至難の業です。

そんなご家族のお悩みを解決できるのが
「規格住宅」なのです。

イラスト

デザイン性に優れ、カスタムもでき、注文住宅と比べると、コストも工期も圧縮することができる、そんなちょうど良い住宅である規格住宅を、今回は、サン・プラザホームの規格住宅「+Dream」を例にご紹介します。
サン・プラザホームの規格住宅「+Dream」は、長年注文住宅の建築に携わったノウハウと、お客様の声を反映した、スタイリッシュなデザインハウスです。一見すると注文住宅のような外観や内観のクオリティーは、建売住宅にはない良さがあります。

注文住宅から誕生した規格デザインハウス+Dream[1,550万円]で登場!

また「+Dream」のもう一つの魅力は、部屋を増やしたり、室内コーディネイトを選べる以外に、屋上をプラスすることができる事です。屋上は空とつながるもうひとつの部屋。良い眺めをいつでも、良い空をいつでも、良い時間をいつでも共有することができ、そこでしか過ごせない特別な時間を大切な家族と楽しめます。

屋上

注文住宅と比べ、コストダウンになる規格住宅「+Dream」は、非常にシンプルな価格設定となっています。基本タイプに+(プラス)するものによって価格が決まっています。注文住宅では、同じ工法でも建物の構造や条件によって価格が変わってしまいます。しかし「+Dream」なら、間取りも施工法も規格化されているので、施工費は共通です。分かりやすく比較しやすいので、曖昧な費用に悩む必要はありません。

基本タイプ さらに追加

デザインや価格に優れた「+Dream」は、性能にも優れています。住宅性能評価は最高等級を取得しています。その設計には、デザイン性と強度を実現させる知恵と技術が詰まっています。
さらに、使っている床材、壁紙、建材には、化学物質による害を最小限に抑える「FFC免疫加工」を標準採用しています。澄み切った空気の中で安心して暮らせます。

  • 1.地震などに対する強さ
  • 2.柱や土台などの耐久性
  • 3.配管の清掃や補修のしやすさ、更新対策
  • 4.省エネルギー対策

デザイン性・価格・安全性に優れた
サン・プラザホームの規格住宅「+Dream」はご家族の夢を実現させるデザインハウスです。

+DreamコンセプトBOOKプレゼント