サン・プラザホームの家づくり

サン・プラザホームの家づくり

03

安心・安全の家づくり

生活の基盤となる住まいは、「安心・安全」であることが大前提です。


災害など様々なリスクに備え、安心して暮らせる家をつくることが、サン・プラザホームの家づくりの基本です。住宅の性能や品質を高水準で維持していくために、様々な制度や仕組みを利用し、安心・安全な家をつくり続けています。

住宅性能表示制度

住宅性能評価

住宅性能表示制度において最高等級を取得し、高い基本性能を誇る家をご提供させていただきます。第三者機関による公正な評価を受ける事で、耐震性、断熱性、耐久性といった住宅の基本性能が上がる家づくりをご提案いたします。

FFC

FFC

全ての家は、健康的な住宅建築のために「FFC免疫加工」を施しています。クロスやフローリングなどの建材に処理しておくことで有害な化学物質、新築のニオイを防ぎお子様やご家族の健康を保ち続けます。

地盤保証

地盤保証

全ての建設地の地盤調査を行っております。 地盤調査は第三者の検査会社によって行います。 調査の結果に従い地盤改良の有無を判断し、適切な地盤の状態にして建物の施工をいたしております。 適切な地盤の施工を行う事により、地盤に対し最長20年間の保証をお付けいたします。 ※サン・プラザホームが分譲する全ての建築条件付宅地には全区画地盤保証をお付けし、販売いたしております。