スタッフブログBlog

[ サン・プラザホーム ブログ ]

雨に泣く、キャンプギア。

皆様、こんにちは。  広報のhです。

とても涼しい8月。でもこの雨続きでは大自然にさえ出かけることができませんね。我が家のキャンプ道具も片隅に寄せられたまま、出番がありません。

そこで本日は、一緒に写真に写るだけでキャンプ感が強く表現できて、且つ、学校や町内の運動会でも役に立つ「アウトドアワゴン(キャリーワゴン)」にDIYで手を加えたのでご紹介させてください。


大容量でたくさんの荷物を収納・運搬できる優れもので、小さなお子さんやワンちゃん達が入った写真を撮ればかわいさ倍増です。

このように、もちろんそのままでもいいのですが、ひと手間加えて天板やフタとして使えるものを作ってみました。

★材料は①両端の長い木材2本・②短辺の木材を十数本・③マジックテープ・④ホッチキスがあれば作れます。

木材もホームセンターで、元は1本の材を切り分けますので、長めの材を1~2本あれば十分かと思います。これの何が良いかと言いますと、キャンプ場でテーブル替わり、中に入れる荷物の上に更に荷物を載せることが出来たりします。が、1番は単純に見た目かっこいいです。布地に木材が加わることでギュッとおしゃれさが増しませんか?(引きの写真だともう少しかっこいいです。)

これが自然と日焼けすれば雰囲気抜群です。

マジックテープで繋げてるだけなので、このように蛇腹式にまくことができて、1枚板を載せるよりも取り出しやすく、省スペースで収納もできます。ご自宅にお持ちの方はこのような”カスタム”も楽しいですよ。

本当はこのような自然でテントを広げて過ごしたいですが、中々そうもいかない日常。せめて家でキャンプの準備やお家キャンプができればなーと思います。

サン・プラザホームでは、キッチンが近い2階リビングで、横にワイドバルコニーのあるお家など、ソト空間との繋がりを意識したお家のご提案をしています。キャンプが好き、これからキャンプやBBQを楽しみたい、子どもたちが元気に過ごせるスペースが欲しいなど、ご相談ください。

… 思い出は増やせる …  

サン・プラザホーム

サン・プラザホームへのお問い合わせはこちらから