ブログBlog

[ 本社ブログ ]

零戦

036.JPGこんにちは。今回は、ゼロ戦という飛行機について語りたいと思います。この名前を耳にした事はおありだと思います。かつて太平洋戦争で活躍した象徴的な戦闘機です。正式には大日本帝国海軍の零式(れいしき)艦上戦闘機といい通称名をゼロ戦と言います。私の子供の頃は、まだまだ戦争のにおいを引きずったドラマやマンガ、映画等が数多く有り、マンガでは、例えば0戦はやと、紫電改のタカ、映画ではトラ・トラ・トラなどを見ていまた、プラモデルもよく作った記憶が有ります。その子供時代に憧れたゼロ戦の本物を一度見てみたいと思っていました、たまたまインターネットで筑前町の太刀洗平和記念館を知り伺うことにしました。キリンビール甘木工場に程近いところにあります。かつてはこの付近一帯(キリン工場も)が日本陸軍太刀洗飛行場だったと聞きます。その規模たるや、東洋一とも言われたそうです。そこに新しく完成してまだ2年位との事、真新しい施設に当時の戦闘機が二機。ゼロ戦三二型、もう一機は、特攻隊機でもあった九七式戦闘機、いずれも現存するものでは世界唯一との事です。その他神風特攻隊の遺書や遺品、遺影などまた、当時の物が多数展示されており、映画も一日数多く上映されております。最初は、ゼロ戦見たさに伺ったわけですが、もちろん感激しましたしかし戦争の悲劇、惨劇を改めて再認識させられました。広島、長崎の平和公園にも伺ったことは有りますが、身近に歴史を語り継ぐこんな施設が有る事は良い事だと思いしきりです。また来館しようと思っています。
サン・プラザホームへのお問い合わせはこちらから