ブログBlog

[ 本社ブログ ]

朔旦冬至(さくたんとうじ)

営業の松江です。
今日は冬至の日、一番日中が短い日ですね。
さらに今回は朔旦冬至(さくたんとうじ)の日らしいです。
冬至は、太陽の復活の日とされ、日本でも昔から祝われてきました
今晩は、新月です。
月は満月からどんどん欠けていき、
そして一度姿を消したあと、新月で復活し、満月に向けて満ちていきます。
12216_02.jpg
出典:wikipedia
この太陽の復活の日『冬至』と、月の復活の日『新月』が重なるのが『朔旦冬至』です。
『朔』は新月を、『旦』は昇る太陽を表しています。
19年周期とのことですが、次回は間があいて38年後の2052年。
昇る太陽と、満ちていく月のように、私たちも気持ちを新たに進めるような
節目の日にできたら素敵ですね。
新しい2015年のスケジュール帳に夢や目標、
いろいろ書き込みを始めよう!!
福岡の注文住宅・屋上・FFC免疫住宅
TEL 092-404-3331
サン・プラザホームへのお問い合わせはこちらから