ブログBlog

[ 本社ブログ ]

昇り竜

皆様 新年おめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 今年の干支は辰年。 『中国では昇り竜は神獣・霊獣であり、麒麟・鳳凰・霊亀とともに四霊のひとつとして扱われる。『史記』における劉邦出生伝説をはじめとして、皇帝のシンボルとして扱われた。水中か地中に棲むとされることが多い。その啼き声によって雷雲や嵐を呼び、また竜巻となって天空に昇り自在に飛翔すると言われる。 南宋時代の博物誌『爾雅翼』では竜の姿を「三停九似」、つまり首〜腕の付け根〜腰〜尾の各部分の長さが等しく、角は鹿、頭は駱駝、眼は鬼(幽霊)あるいは兎、身体は蛇、腹は蜃、背中の鱗は鯉、爪は鷹、掌は虎、耳は牛にそれぞれ似るという[2]。また口辺に長髯をたくわえ、喉下には一尺四方の逆鱗があり、顎下に宝珠を持っていると言われる。秋になると淵の中に潜み、春には天に昇るとも言う。 仏教では、釈迦が生誕した際に二匹の竜が清浄水を潅ぎ、成道時に七日間の降雨を身に覆って守護した、また仏が毒龍を降伏させたり盲竜を治癒させるなどの多くの説話がある。また法華経提婆達多品では、八歳の竜女の成仏が説かれています。』 平成23年11月21日「平成23年度第3次補正予算」が成立し、復興支援・住宅エコポイントが始まりました。 ポイント数は15万ポイント、被災地は30万ポイント。 今年は皆様、昇り竜でありますように。                               営業 寅。(by oka)
サン・プラザホームへのお問い合わせはこちらから