安心の保証制度Guarantee

アーク・テラス

地盤保証制度について(安心の地盤10年保証)

当社では、全ての建設地の地盤調査を行っております。 地盤調査は第三者の検査会社によって行います。 調査の結果に従い地盤改良の有無を判断し、適切な地盤の状態にして建物の施工をいたしております。 適切な地盤の施工を行う事により、地盤に対し10年間の保証をお付けいたします。 ※サン・プラザホームが分譲する全ての分譲宅地には全区画地盤保証をお付けし、販売いたしております。

地盤検査から保証までの流れ

地盤検査から保証までの流れ
※上記の手順にて地盤の調査〜基礎工事までが行われます。 ※検査会社の指示に従い施工した地盤には、10年間の保証を発行いたしております。

地盤の10年保証内容

10年間の保証は、建物のお引渡しから10年間地盤の保証を致します。
地盤の10年保証内容
指示に従い施工を行ったにもかかわらず、万が一不具合が生じた場合には保険により上記の限度額を上限に補修工事等の費用が支払われます。
ライフサポートロゴ

施工管理・検査について(自社施工管理+第三者の検査)

当社では、自社での施工管理の他に第三者日本住宅保証検査機構(以下JIO)の目を加え、施工管理・検査を行っております。 このように二重のチェック体制を整えることにより現場での施工ミスに対する危機対策を整えております。

施工管理体制図

施工管理体制図
株式会社サン・プラザホームの現場責任者による厳しい現場チェックを行うとともに、JIOの建築士の資格をもった現場検査員による4回の現場検査を厳しく行います。検査は合格しないと次の工程に進めないしくみとなっています。 ※保険を付保するためには建物の検査が必要です。

保険のしくみ

新築住宅を供給した事業者(株式会社サン・プラザホーム)が住宅瑕疵担保責任に基づき補修を行い、JIOは補修費用の一定割合を保険金としてお支払いします。 この保険はお客様ご自身が保険金を支払って加入する保険ではなく、建設業者が保険金を支払い加入する保険です。 お客様は費用負担を必要とせず、保険が付保された安心の住宅を取得することができます。
保険のしくみ
※ここでいう瑕疵とは住宅の中でも特に重要な部分である構造耐力上主要な部分(柱や梁など)及び雨水の浸水を防止する部分(屋根など)に欠陥が生じる事をいいます。 ※瑕疵担保責任とは、契約の目的物に瑕疵があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償しなければならない責任のことです。

保証・メンテナンスについて(安心の10年保証)

当社は厳格なる管理のもと施工を行っております。 施工後も安心して末永く暮らして頂けるよう、定期点検の実施及び保証保険への加入を行っております。 お引渡し後、継続しアフターメンテナンススタッフによる定期訪問・点検で住まいをチェックしています。

安心の10年保証・メンテナンス

新築住宅においてその工事請負人は「構造体力上主要な部分」と「雨水の浸入を防ぐ部分」にあたる瑕疵について、10年間の修補等の義務を負うことが住宅品質確保推進法(品確法)にて定められています。 さらに当社ではアフターメンテナンス制度として、10年点検を行っております。 厳しい検査をクリアした住宅だからこそ継続したメンテナンス・保証をお約束できるのです。

メンテナンス

当社では、建物お引渡しから6ケ月後・2年後・5年後・10年目まで点検を実施致しております。 アフターメンテナンスには専門のスタッフがお伺いし、検診・メンテナンス箇所のアドバイスを行います。 アフターメンテナンスに関する詳細はアフターサービス基準書をご覧ください。末永く安心して暮らしていただくためのロングライフサポートです。
メンテナンス
上記の点検以外にも突発的に発生したトラブルに対して、検診とは別に迅速に対応いたしております。快適に暮らす為のアドバイスやリフォーム相談など安心・快適に暮らしていただくためのサポートを継続しております。
サン・プラザホームへのお問い合わせはこちらから